忍者ブログ
当ブログはPCからの閲覧を想定しております。 初めての方はプロフール欄の『取扱説明書』をクリックしてご一読くださいますようお願いいたします。
プロフィール
HN:もみじ
性別:男の娘
職業:ラン錬職人
趣味:チャット・しぐさ遊び
自己紹介:
取り扱い説明書あります。
私、地雷でしてよ?

このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
最新コメント
[10/22 アナザー]
[10/21 アナザー]
[06/20 あいり]
[06/20 けいたろう]
[05/26 しゅーちん]
更新楽しみにしています♪
忍者カウンター



カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛されクロちゃん─プロローグ─

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

寒くて寒くて毎朝お布団から出るのが辛いですね。
子供も起きるの嫌がるくせに、起きたら起きたでその瞬間からテンションをトップギアに入れてくるので、そもそも季節に関わらず朝に弱い私はそのテンションに気圧されて
『あーもーうるさい><』
ってなります(。´・ω・`。)
そうは言っても、可愛いのですけど。
面倒くさいとか鬱陶しいとか思いつつ、やっぱり親バカ。
もみじです。

割と以前からtwitterで交流のあるクロケットさん。
このところ、オガ娘の方々にやたら可愛がられてます。
いや、その相手はオガ娘さん達だけに留まってない気もしますがw

まぁ、そんなクロケットさんがうっかりtwitterでこんなことを口走ります。

(※念のために注記しておきますがここでの“ミドリ”とはリアルでの髪の色の話です)

そして、当然のようにこの流れにオガ娘さん達が乗っかる訳ですw

そしてついに、ご本人も登場する事態となりました。

(※念のために注記しておきますが、ミドリさんもクロちゃんも冗談だと理解してやってます)

そう、これはミドリさんに対して『ドンビキ』とか言っちゃったクロちゃんへ捧ぐオガ娘達の愛情物語。
『人にドンビキとか言う前に、クロちゃん自身はどうなのさ!?』
と、警鐘を鳴らしてあげる優しきオガ娘の物語。

この物語の続きははミドリさんのブログ
(ミドリさん更新はよ!)
PR

和風交流撮影会にお邪魔したお話

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

もう1週間も前のことなのですけどね。
旬を逃してしまった感はんぱないのですけど、書き散らそうと思います。
最近、更新がすっかり不定期です。
もみじです。

スイさんの謎解きイベントでフレになっていただいて以降、とても仲良くしていただいているなぎさんが和風交流撮影会を行うということでしたので、和装好きの私もしづるで参加することにしました。
参加というか、主催側にグチグチと注文をつける面倒臭い人でした^^;

イベントの案内を拝見して、少し疑問に思ったのが
『どうやって公式の七夕イベント会場へ全員を送るのだろう?』
という点ですね。
実は、バレンタインの公式イベントの際に狙った人がいる同じ会場に入れなかった経験があったので、その移動方法にものすごく興味がわきました。

まぁ、結論から言えば。
●PT組んでてクエの進行状況が同じであれば先に会場入りした人と同じ会場にたどり着く。
●鯖、町が異なっていても上記条件を満たしていれば同じ会場に着く。
●PTを組んでいない場合、同じ鯖、同じ町からの移動でも違う会場に着くことがある(←不確定)
こんな感じでした。
なるほど。
バレンタインの時はPT組まずに追いかけたから会えなかったのか~。

とか、こんな実験を“勝手に”やって遊んでましたw

参加人数にもよりますが、主催側が少数だった場合に考えられるのは『会場移動に時間がかかる』ということ。
待ち時間の発生というのは参加者側からしてみると意外と退屈なのです。
もちろん、PTチャットやルーム等に入れて貰えれば、とても楽しく待てるのですけど、私が懸念したのは1点。
『普段はソロで遊んでるから積極的にPTとかお願いできない』
というタイプの方のケアですね。
そんなタイプが交流イベントに来るかな?という疑問もあったのですけど『和装』に興味がある方って多いと思ったんですよね~。
『そーっと色々な方の和装を眺めて、そっと帰ろう』
と思って来るかもしれません。

実際、私はこんな感じでイベント覗きに行ったことありますしねw

少し話が逸れました。戻します。

移動をスムーズに行うには参加者に先に3人PTを組んでいただく必要があります。
そして、主催側は遠隔地からPT申請する為にPTリーダーさんとフレになる必要があります。
しかしソロで来た方が受付会場でPT募集すると、主催側の白チャットがPT募集にかき消されます。
そして、PT募集の白チャが増えれば、普段ソロ中心で遊んでる方は居心地の悪さを感じる訳です(実体験w)

思いついた案は
PTリーダーだけを受付するスタッフ。
ソロで来た方を受け付けて、受付順にPTを作成するスタッフ。
受付の列を作ってもらうことになるので、その列の最後尾・並び方・受付の終わった方への待機場所等とアナウンスするスタッフ。
このくらいスタッフがいれば、白チャットを抑制しつつ、ソロで来た方や、PTのお願いをするのが苦手な方もスムーズにPTを編成できるのではないか?
といったものです。

あと、遅刻者への対応ですね。
主催側が出発すると、集合場所でPTを組めてない、主催ともフレ登録してない参加者さんが会場に入れないので。
お留守番が必要です。
主催側に2垢がいればいいのですけどね。
主催側だって会場で遊びたいでしょうしw

そんな、一方的な気付きなんぞをイベント当日の朝になってから、DQの不自由なチャットでなぎさんに撃ちまくりましてw
いや、ほんと、でしゃばって申し訳なかったです。

イベント開始まで2時間といった辺りでの口出しですからね~

迷惑極まりなかったのではないかと、反省するばかり。
主催のなぎさんと、スタッフのてぃさん。
アルバイトのドワ娘w
もう1人、なぎさんのフレさんがスタッフをされていたのですが、申し訳ない。
写真が残っておりませんでした。

昼の部はスムーズに進み、会場に全員移動してからなぎさんのご挨拶で自由時間開始だったのですけど。
『遅刻したから来れなかったというフレさんがおられましたら、会場からPTに誘うことで同じ会場に入れます』
『PTを解散して会場を抜けると同じ会場に戻れないので注意してください』
といった注意事項をなぎさんの挨拶の直後に白チャでねじ込みました。
重ね重ね、でしゃばってすみません。

交流会自体は、無事に終了。
私は、昼の部のお留守番役(2垢なのでw)をお手伝いさせていただき、深夜の部は遅刻参戦でした。
欲を言えば、時期的に浴衣率が高かったので、装備品の組み合わせとカラーリングによる独創的な和装をもっと見てみたかったですね~。

お気に入りの写真も何枚か撮れて満足です。
撮影順序はバラバラですが、気に入ってる写真達。












楽しいお祭りでございました。
今後も開催されるそうなので、そのときが楽しみです。

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪

すぅぱぁけしからんたいむ

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

前回、前々回の無謀な2垢で別のイベント参加から数秒後のお話。
イベント好きを拗らせて、ちょっとおかしな方向へ進んでしまってるもみじの話。
もはや、記憶は曖昧なので写真多目で誤魔化したいと思います。

最近、お子様には見せにくい記事が増えてるのが悩みです。
もみじです。

今日の記事もお子様は見ちゃダメ。
お母さんかお父さんがいいって言ったら見てもいいです。

きっと重いので、続きからどうぞ。

人を愛する為に生まれました─SideB─

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

前々回の記事にたくさんのコメントありがとうございました。
前回の記事は前々回の記事と同時に書いて予約更新にしていたので、お礼が遅れました。
分かっていただける方が多かったようで、安心しています。
もみじです。

あの記事にリコメつけてて気付いたことがあるので、改めて少しだけ抜粋させていただきます。

1つは私がばったり出会っただけの方から、その場でのフレ申請を断りする理由ですね。
リアル社会で街中ですれ違った方から突然『前から貴方のこと見てました、友達になってください』って言われたら怖いでしょう?
段階を踏んで仲良くなるのはゲームでも同じだと思うんですよね~。
これです。
どうです?
これリアルだったらストーカーですよw
アストルティアではブログミテマスだから、ストーカーっぽさは全く無いのですが、それでも知らない方とフレになるのを怖いと感じる理由が少しは伝わるでしょうか?
『仲良くなりたいです。時間あるなら迷宮いきませんか?』
このくらいの方が嬉しいです。
もちろん、迷宮にご一緒したからといって、フレになると約束はできないのですが。

やっぱり、DQ以外での交流がある方が安心します。
個人的に。

もう1つは、たとえブロガー同士であろうと偶然ばったり出会ったアストルティアでの初遭遇のときに
『フレになってください』
と言うのは勇気がいるのだということ。

ブロガー同士は最初っから仲がいいと思ってませんか?
そんな訳ないのです。
ブロガー同士は交流があってもリアル友達ではありませんし、お互いの素性は全く知らないのですから。
お互いのブログ等で交流し、お互いのブログ記事の行間に見え隠れする人間性を読み取り(妄想し)て勝手に親近感を覚えたりしながら、ちょっとずつ仲良くなってるのだと思ってます。
ブロガー同士だからって、一足飛びに仲良くなれた方は1人も居ません。
少なくとも私は。

ブロガー同士とは言え、人間関係の構築については一般のプレイヤーさんと何ら変わらない時間と労力をかけてます。
DQやってない時間にも交流できる点が有利だと思われるかもしれないけれど、それは読者の方だってコメント残したりすればできるというか、ブロガー同士もコメント残す等しなければ交流できないので、優位性は無いと考えてます。

以上。
前置きというか駄文が長くなりました。
本文は続きからどうぞ。

人を愛する為に生まれました─SideA─

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

さてさて、金曜の夜のイベント記事を書かなくてはいけません。
平日はわりと時間があるのですが、週末は息子とがっつり一緒に過ごすことも多く、平日よりもDQできませんw
今週は息子から父の日のプレゼントを貰ったりしてですね♪
デレデレです。
もみじです。

Twitterで少しつぶやいたのですが、息子が今更仮面ライダー電王にハマってましてw
“私の”DVDを見せたからなのですが、すっかり虜です。
男の子なので、戦隊モノや仮面ライダーシリーズの玩具は大好きなのですけど、肝心の番組は『怖いから見ない』という臆病っぷりでしてw
そんなとこも可愛くてニマニマするのですが、電王はコミカルなキャラクターの掛け合いが多く、楽しくて仕方がないようです。
でもね、私のDVDは息子に触らせるわけにはいかない。
だって私も電王大好きなのでw

そんな息子と買い物に出かけたら玩具売り場でデンガッシャーを見つけてしまいましてw
誕生日が近いのでプレゼントに買ってあげました。
むしろ私が楽しんでますwww

話が大幅に逸れましたので、本文は続きからどうぞ。
本文は、ちょっといつもの文章とテイストを変えてみました。



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne