忍者ブログ
当ブログはPCからの閲覧を想定しております。 初めての方はプロフール欄の『取扱説明書』をクリックしてご一読くださいますようお願いいたします。
プロフィール
HN:もみじ
性別:男の娘
職業:ラン錬職人
趣味:チャット・しぐさ遊び
自己紹介:
取り扱い説明書あります。
私、地雷でしてよ?

このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
最新コメント
[10/22 アナザー]
[10/21 アナザー]
[06/20 あいり]
[06/20 けいたろう]
[05/26 しゅーちん]
更新楽しみにしています♪
忍者カウンター



カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
[207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キラキラマラソンをしよう

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

王家の迷宮で姫が倒れたのに、お供のホイミンがザオしないなぁと困惑してたら、ホイミンのスキルポイントを全く振っていませんでしたw
育成とかに無関心なのにも程があります。
もみじです。

さてさて、ドレスアップやハウジング、魚釣りなど、メインシナリオには関係の無い方向にばかり興味を持ってる私ですが、これらをやるにしても資金が必要です。

私の主な金策は、2垢環境を活かした日替り討伐です。
日替り討伐にいけるキャラが1垢に2キャラづついるので、実質2キャラ分の討伐時間で4キャラ分の報酬を貰えます。
討伐購入から討伐報告まででだいたい1セット2~30分程度。
私が購入してるガート・サウルス25匹の黄色依頼だと小1時間で約11万G~の収入です。

これは誰でもできる金策って訳ではないので、私がやってる(やってた)キラキラマラソンを、ちょっとまとめてみました。
長くなりそうなのでたたみます。









マラソンの良いトコは、フィールドを走り回って、高額素材を集めてバザーに流すという単純作業なので(相場の変動はあるものの)損失が出ないとこかなぁと思います。
リスクが無いのですよね。
時間さえ取れるなら、(そのフィールドに行けるだけのLvが必要ですが)誰でもできるのも魅力。

まずは私の主要商材“妖精の綿花”からいきましょう。
私は確定で拾える箇所しか拾わないので、抽選のトコは無視します。

(1箇所はゼドラ洞を抜けてから)

次はゼドラ洞。

マデュライトは安くなってるので、拾わなくてもいいかなぁとは思います。
あくまで私が拾ってるコースなので、その辺はお好みでアレンジしてくださいw
ゼドラ洞は黒い線のコースから回ります。
奥まで拾ったらリレミトで出て、赤い線のコースへ。

真も偽も同じトコで同じ素材が拾えるので、両方回ります。
だいたい40~45分くらいです。

この後、真・偽のメルサンディの『さびれた祠』にある“妖精の綿花”を1つずつ拾うと、合計で綿花16個、マデュライト14個を拾えることになります。
これの売り上げがだいたい3万くらいでしょうか。
レビュール街道南にも1箇所確定で綿花を拾える場所があるのですけど、私は拾いに行ってませんw
色々なコースを回ってみた結果、“小1時間で全部回ること”が私にとって無理なく続ける条件のようなので、最大効率ではなく持続できる範囲でやってます。

そうそう、このコースを回る際の推奨Lvは74くらいです。
これ未満だと、ゼドラ洞でシャドーにめっちゃ絡まれます。
後は地中ゴーグルをお持ちでしたら持っていくことをオススメします。

さて、これまでで30個の確定箇所を拾ってます。
ドラクエでは一度に拾えるのは40個までなので、もう10個拾って歩けます。

私は道中で抽選の綿花なんかに挑戦して、ハズレても拾うので40個全部埋めちゃうのですけど、最大効率を求めたいなら持ち物を狙ってるアイテムで埋めておいて、抽選がハズレた場合は拾えなくしておくというのが一般的な手ですね。
この場合、このコースの綿花だけでは40個に届きません。
残りは自分で好みの商材を探してみてください。

ここまではあくまで最新のエリアまで歩き回れる方向けのマラソンコース。

3DSからはじめたって方の中には、このマップまで進んでない方もいることでしょう。
そんな訳で、5大陸でもできるマラソンコースを紹介してみようと思います。

みんな大好きおされの都メギストリス。
討伐購入なんかもできるので、ここの石を持ってる方は多いのではないでしょうか?

メギストリス領ではプクランサフランが拾えます。
ただ、全部抽選なので確実に拾いたいなら持ち物をプクランサフラン以外のもので埋めておく必要があります。
オススメは不要な依頼書や便箋。
捨ててもいいやってモノで持ち物をいっぱいにしておくといいと思います。
シルク草、コットン草、花の蜜なんかは抽選対象だったと思うので持ち物に入れない方がいいです。

お隣のエリア風車の丘。

ここにもプクランサフランがあります。
時価ですが1個1250Gくらいなので、冒険初期の金策には充分かなぁと思います。

綿花と同じくらい高額で取引されてる素材もあります。
それがエルトナスイセン。

体感ですが、プクランサフランよりも抽選でハズレを引きやすい気がするエルトナスイセン。
時価だと1個1650Gくらいです。
私がこのコースを回るときは、カミハルムイから出てカミハルムイ領南をイナミノ街道に向かって拾い歩いてました。
一番西のは拾わないスタイルでしたね。

お隣のイナミノ街道。

一番北のは無視して、スイゼン湿原に向かって拾い歩いてました。
マップは省略しますが、スイゼン湿原のキラキラはどれもエルトナスイセンが出る可能性があるので、お時間があるなら回ってみるのもいいかも。

前述のとおり、体感ですがエルトナスイセンはなかなか出ないので、ハズレても泣かない心で回ってみてくださいw

今更感あふれる金策記事でしたw
それでは、次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne