忍者ブログ
当ブログはPCからの閲覧を想定しております。 初めての方はプロフール欄の『取扱説明書』をクリックしてご一読くださいますようお願いいたします。
プロフィール
HN:もみじ
性別:男の娘
職業:ラン錬職人
趣味:チャット・しぐさ遊び
自己紹介:
取り扱い説明書あります。
私、地雷でしてよ?

このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
最新コメント
[10/22 アナザー]
[10/21 アナザー]
[06/20 あいり]
[06/20 けいたろう]
[05/26 しゅーちん]
更新楽しみにしています♪
忍者カウンター



カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
P R
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大成功♪

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

僧侶一筋のしづるですが、アクセ欲しかったりすると盗賊で出掛けることも増えまして。
今では僧侶に次ぐ高Lv職となりました。
器用さが高い訳でもなく、レア泥や通泥といった装備もなく、かといって火力も高くない。
そんな中途半端な盗賊ですが、ソロでウロウロするには充分です。
しづるのこと書いてますがもみじです。(←どっちでもいいw

さて、そのしづるですが、Var.1.0時代から発動速度UP装備ばかり愛用してまして、一度間違って結晶にしてしまった後は発動速度の違いに驚愕したものです。
最近は強ボスとか行く人が愛用するようになったようで、市場にたくさん発動UP錬金の装備が出回っていて嬉しいのですが、反面価格が高くなったような気もしてます。
Var.1.0時代は発動UP装備とかほとんど見かけなかったのにw

金策でモンスターの通常ドロップを狙ったりするので、ずっと通泥装備が欲しかったのですが、やっと買いました。
ええ。またしても浪費です。
15万あった貯金が浪費を続けた結果、5万になりました。
でも、発動8%UPと通泥1.5がついた魔法の篭手が4万ならまぁいいかなーと思ってます。
使いまわせるって素敵。

水曜にはバズズと1戦交えるので、更に貯蓄が減りますw
まぁ、使ったお金はまた稼げばいいのですけど。

で、そろそろ本格的に金策しないと貧乏まっしぐらなので、金策しようと思ったのですけど、もみじの職人Lvがもうすぐ30というとこまで育っていたので、先に小元気1個使って一気に上げました。
しづるに繕わせた皮の手袋に消費しない4%をひたすら錬金するだけの簡単なお仕事なんですが・・・
大きな化石が高い><
仕方がないですね。
いずれ上級錬金とかやる為の先行投資だと思わないと仕方がないです。
消費しない装備は+2でも失敗しなければそこそこの値で売れますからね。
赤字になりにくいというのは有難いです。

さて、職人Lv解放ですが、どうやら『ルーンスタッフに発動4%UPをつける』ことが課題のようです。
しづるの大好きな発動UP錬金ですw
ルーンスタッフ☆1つはグレンバザーで900Gでした。
さえずりのみつは錬金1回分持ってます。
いかずちのたまも黒アイパッチの副産物が錬金1回分残ってます。
1回で成功すれば、あまりお金をかけずに済みそうです。
虎の子の超ランプまで投入して錬金。

が、いきなりランプが紫に輝いてしまいました。
失敗エリアが全てパルプンテになるので、失敗は無いけど狙った効果がつかない可能性がw
ええ。
案の定違う効果になりました。
ルカニ3%です。
杖にルカニついても嬉しくないです。

仕方が無いので、素材やら杖やら買い足してリトライ。
Var.1.0時代、何で発動UP錬金が少なかったのか分かった気がします。
素材が高い。
このとき、ラッカランのラン錬ギルドにいたのですけど、リーダーが応援に来てくれてました。
リーダー優しいw
リーダーの応援もあってか、2度目で成功。
無事にマスターに品を納めまして、大成功のしぐさを手に入れました。

しづるも持ってない大成功のしぐさを、まさかもみじが先に手に入れるとは思ってもみませんでしたよw
早速しぐさを披露w




姉御とかミドリさんとかがやってるの見て羨ましく思ってましたが、これでやっと私もこのしぐさができます^^
けしからんしぐさのレパートリーが増えて嬉しい♪

そうそう。
この記事がUPされる頃には、中の人が可愛い息子と一緒に帰省してるはずなのです。
といっても1泊なのですけど。
そんな訳で、2日くらいブログ更新をお休みする予定。
今日はDQにもINできないけど、明日の夜はINしてるんじゃないかな~。

連休はアクティブになるチムメンやフレさんが多くてとても嬉しいのですが、どこに行っても人が多いというリアルと変わらない現象が起きますねw
Lv上げやアクセ狩りとかには向かないのかな~。
せっかくアクティブになってるチムメンやフレさんと一緒に色々やりたいのですけど。

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪
PR

戦士には戦士の良さがあると思うのです

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

リーダーがしづるを強ボスに誘ってくれるので、毎回わたわたしながらついていってます。
リーダーならもっと強い『これこそ僧侶様だ!』みたいな方と一緒に行けると思うのですけど、しづるを誘ってくれます。
嬉しい。
お陰で、強敵と戦う楽しさが分かってきました。
その影響で、もみじもサポさん連れて敢えて強敵に挑んだりしてます。
強敵と戦うの怖かったのですけど、楽しい雰囲気を作ってくれる仲間となら、強敵に挑んだ方が断然楽しいと思えるようになりました。
野良で効率を要求されるのは怖いので、相変わらず野良PTには参加できないのですけど。
リーダーいつもありがとう。
しわ寄せでログイン時間が減ってるもみじですw

しづるが撃破できた強ボス・コインボスは
蜘蛛:魔法・物理どちらでも
イッド:魔法・物理どちらでも
暴君:魔法・物理どちらでも
姉妹:物理のみ
オーレン:爪2・僧2構成のみ(勝率はかなり低いです。たぶん1割以下)
バズズ:武2・僧2構成のみ
といった感じです。
調子に乗って、強天魔と強ロボにも行ってみましたが、勝てませんでしたw

しづるで強ボス行きながら、毎度考えるのは
『いつかもみじを戦士のままで強ボスに挑ませたい』
ということです。

物理で強ボスと言えば、多段攻撃が可能な前衛というイメージが強いし、火力的にもその方が高いのでしょうけど。
それでも戦士の可能性をもう少し信じたいと思う私がいます。
最近、悪霊の神々を攻略した動画を見てみたのですけど、あそこまで強いボス相手だと無理ですが『かばうスキル』でスパスタのボディーガードみたいな役ができるんじゃないかなーとか思ってみたり。

もみじにはまだ無理な闘い方なのですけど、例えば強オーレン戦。
しづるで行った感じだと開幕に僧侶が痛恨喰らって天使や祈りが遅れてしまい、回復が間に合わずに崩される。
なんてことが多々あるのですけど、僧侶が安定するまで『かばう』で盾になれたらどうだろう?とか。
ガイコツたくさん出てきて鬱陶しいのを『おのむそう』で一掃できないかな?とか。
そんなこと考えながら、遊んでます。
はい。強敵相手なのにイマイチ集中できてないとも言えますねw

まぁ、上記のような戦い方は、パラディンのが向いてるとも思うのですけどね。
『におうだち』や『ランドインパクト』に置き換えれば、同じことができるはずなので。

そうそう。
そんな妄想してたら、ちょっと思いついたことがあって、ヘナ10%の腕装備をもみじ用に買ってみました。
『ヘナ腕つけてかぶとわりしたら、ルカニとヘナ両方入るんじゃないかな?』
という発想です。

検証というには回数が圧倒的に少ないのですけど、何度か戦闘してみた感じだと
『多段攻撃じゃないから、爪職みたいにヘナを入れるのが難しい』
という結果にw
あと、ルカニが入ったのと同時にヘナが入ったのは見たことが無いです。

斧Loveなので、スキルを振り直すことは考えてないのですけどね~。
弱くても、戦士のままでそれなりに使える強敵との戦い方、もっと考えてみたいです。
でもって、こういうの考える時間が楽しい。
『戦士は使えない・役立たず』
とかって言われてても、戦士楽しいですし。

PTがピンチのときに、僧侶をかばってもみじ倒れ、その隙に僧侶がリカバーしてくれたときなんか最高に楽しいです。
『今、この瞬間は使える戦士だった!』
ともみじを褒めてあげたくなりますw

斧スキル上げる為にはレンジャーも育てないといけませんし、かばえる体力と守備力を手に入れる為にパラディンも育てないといけないし、前衛やるなら魔法戦士のパッシブも欲しい。
育てなければいけない職が全部上級職なのでうんざりするのですが、まぁいつも通りのんびりまったり育ててみようと思います。
満足できる強さではないけど、個人的には不便さを感じない程度にもみじも育ってくれてますしね。

しづると一緒にのんびり育てたいと思います。

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪

長~~~く遊びたいと思うのです

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

周りの方々が強すぎて、自分のことが弱くて役立たずに見えます。
それでも、Lv上げしよう・金策しよう・装備もいいものを買おう・アクセも揃えよう・・・とかって焦らずにいられるのは、それらが不足していても遊んでくれる優しいチムメンとフレさんに囲まれているからなのでしょうね。
いつもありがとう。感謝してます。
もみじです。

自分用の覚書になりますが、現在のしづるのスペックは

僧侶:Lv65
盗賊:Lv61
旅芸:Lv54

といった職を中心に使用してます。
他は基本職とパラディンがLv50くらい。
追加された上級職はパラ以外殆ど上げてません。

僧侶のHPは300に届かないし、回魔も400に届きません。
盗賊は爪ですが、火力は頑張っても200ちょいです。
旅芸は棍と盾にスキルを振っているので、回復役としては2流以下です。

使用できるスキルは僧侶中心にしてるのですが、100まで育てたのは

信仰、盾、爪

の3種だけ。
是非とも欲しいスティックですら100まで育ててません。

実に中途半端に育成してますが、このくらいでも強ボスに挑めます。
最高効率を出すような僧侶様にはかないませんけど。


もみじに至ってはもっと酷いです。

戦士:Lv56

これだけですw
武闘家もLv40まで上げましたけど、格闘スキルの無い素手という地雷です。
石を拾って投げるくらいしかできませんw

当然、スキルも100になってるものはありません。
斧スキルでやっと兜割りができるようになったくらい。

他は基本職とパラディンがLv20~30くらい。
追加された新職業はパラ以外手をつけてません。(転職クエは済みですが)

それでも、もみじが戦士でサポ構成を考えればファンキーさんやアゴ、死神の騎士といったアクセを持った強敵に挑むことができますし、一般的にスペック不十分と思われるようなサポしか雇えなくてもメッサーラと戦いLv開放できたりします。

もちろん最高効率からはほど遠いです。


何の話か分からなくなりそうですが、要するにTop集団と同じスペックを目指さなくても、今のコンテンツで遊べてるということが言いたかったのですよ。
もちろん、学生だろうと社会人だろうと、1日のうちにゲームに費やせる時間は限りがあるわけで、その限られた時間で育成・金策・交流とやることが盛り沢山だったりすると、少しでも効率を上げたくて、キャラのスペックを上げたくなるという心情は理解できるのです。
私だってLv上げ嫌いだけど強くなりたいとは思いますしね。

だけど。

Top集団に比べて自分が弱い

このままじゃ取り残される

早くLv上げないと!たくさん稼いでいい装備買わないと!アクセも集めないと!

みたいな心理の方がしづるのフレさんにチラホラいらっしゃって、そういう方は疲れないのかな?と人事ながら心配になるのです。
遊びでやってる(はずの)DQで、そんなに追い立てられるように進めてると、長続きしないと思うのです。
Lv低いなら、スキルが足りないなら、今の自分に合ったコンテンツで遊べばいいと思うのですけど、それじゃ満足できないのかな・・・。
他の人のスペック見て『俺TUEEEEEEEEEEEEE!』ってしたい気持ちも分からなくはないのですけど。

過剰に育てたら、強敵を強敵と感じられなくなって、折角育成したキャラで遊ぶことが退屈に感じられるようになると思うのですが、違うのかな?
退屈になった先には、折角育てたキャラと、築いた交友関係を放棄しての引退な訳ですよ。
わたしはそっちのがつまらないです。
『俺TUEEEEEEEEEEEEE!』
よりも
『俺、息NAGEEEEEEEEEEEE!』
って感じで長く遊びたい。

折角仲良くなったフレさん達と、ちょっとでも長くアストルティア生活を楽しみたい。
楽しいからやってるって方には関係ないけど、やらなきゃ置いていかれるって思いながらやってる方、どうか少しだけ足を止めてみてください。
スペック低くても楽しく遊んでる方が回りにいるんじゃないでしょうか?

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪

キャラクター引越しサービスの流れ

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

今日はDQやるぞ!
って思ったら12時までメンテナンスですってよ!
仕方が無いのでブログ書いてます。
もみじです。

さて、金策とかアクセ狙いとか強ボスとか、主にしづるで出掛けてるのでもみじはあまり冒険してません。
でも、サポ探してるときにみつけたプランさんの紹介文が
『あなたは死ぬは・・・わたしがいるもの・・・』
だったので、迷わず雇いました。
こんな危険なサポ野放しにしたら、皆が危ないです。
戦わないもみじが、48時間拘束しておきます。

冗談はさておき、サポプランさん連れてクエスト177『狂える赤き月』をクリアしてきました。
死にませんでした。
サポプランさん強かったです。
楽しむことに傾倒してさえいなければ、プランさんもイコプんもぺけさんもかなり強いですよね。
さすがです。

本題から逸れてしまいました。
ちょっと前に書いた引越し記事は自分用の覚書だったので、判りにくかったかと思いちょっとテコ入れした記事を書いてみようかなーと。

と、言っても現状では相互キャラ移動はできてないのですけど。

2013/12/24追記
この記事を書いた時点で気付いてなかったことを追記して別記事としてアップしました。
こちらが最新記事になります。

今までWii版で遊んでたけどU版出たから引っ越すよ!って人向けです。
あと、せっかくハードが2台あるんだから、友達紹介キャンペーンも自前でやっちゃうZE!って人向け。

友達紹介キャンペーンとかどうでもいい人や、2垢とか面倒臭いって方は、U版始める際に『既に遊んでるキャラクターで登録』的なのを選べば、すぐに始められるはず。
これなら引越しとか面倒なことしなくてもいいです。超楽。

私はトンブレソンブレロが欲しかったので、2垢登録します。
(だって、周りに新規ではじめる人なんかいないんですもん><)

さて、肝心の引越しの流れですが以下のようになります。

01:まずはU版で新キャラを作りオフラインをクリアします。

02:U版のストーリーがオンラインまで到達したらU版アカウントで広場を使えるようにします。

03:広場を利用できるようになったら、まず友達紹介キャンペーンの登録をします。
   (引越ししてしまうと、このキャンペーンが利用できなくなるので)
   (トンブレソンブレロは譲渡できませんので、渡す相手は慎重に選びましょう)

04:Wii版とU版のそれぞれにトークンを適用します。
   (私の場合は、Wii版にソフトウェアトークン、U版にセキュリティトークンを利用)
   (トークンに登録できるアカウントは1つだけ、2垢の場合はトークンも2つ必要)
   (スマホを2台お持ちでしたら、ソフトウェアトークンだけで対応できる)

05:U版のアカウントで広場にログインして、引越しページを開き『あいことば』を決めます

06:『あいことば』を登録すると『引越しコード』が表示されるのでメモります。
   (PCで広場を利用しているならコピーすると楽です。私はそうしました。)

07:Wii版のアカウントで広場にログインしなおします。
   (このとき、キャラクター選択で引越しさせないキャラを選択してログインすること)

08:引越しページを開き引越しさせるキャラを選択したら『引越しコード』を入力します。

09:『引越しコード』に誤りがなければこれで引越しの第1段階が完了です。

10:U版のアカウントで広場にログインして、キャラクターが引越しできていることを確認します。

11:Wii版のアカウントでDQを起動、引越ししたキャラの残りカスみたいなデータが生まれているので消します。

12:U版からWii版への引越しは『20日無料券』の期間が終わってないと利用できません。
   また、キャラを受け入れてから90日は引越しができないようです。
   つまり、相互キャラ引越しさせるのは引越し無料期間中には無理ということです。

さて、以下は補足になります。

一度に引越しできるのは最大でも4キャラまでです。
最大数を引越しさせる場合、5キャラコースで課金している必要があり、受け入れる側のアカウントは5キャラで課金してるのに1キャラしか作ってない状態でないとできません。
(引っ越す側は留守番1キャラが必須で、受け入れる側は受け入れるだけの空きが必要)
当然、私はそんなお金は無いので3キャラコースなのですが、3キャラコースだと、引越しできるのは2キャラだけです。
同じく受け入れる側のアカウントに受け入れるだけの空きが必要です。

つまり、2垢で3キャラコース利用、両方のアカウントで3キャラずつ育ててるので実質6キャラいますよって場合だと、引越しする場合に受け入れる側は5キャラコースに課金しないといけません。
で、90日間その状態で我慢したら、やっと5キャラ側から2キャラを引越しさせることができます。
気が長い話ですね・・・。

私の場合、3rdが留守番になったのですけど、3rdはイベントとかにこっそり参加する用キャラで、Lvは低いけど全駅利用可能なので、U版に引越しさせたいのですよ・・・。
でも引越しは90日我慢しないといけない訳で・・・。
不便でなりません。

引越しについては、面倒!
あと、無料期間終わってからだと、価格設定が高い気がするのですけど、これはRMT対策の一環なのですかね?
簡単にキャラ移動できたら『キャラの売買』なんてこともできちゃいそうですしね・・・。
面倒なのも仕方がないのかな・・・。

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪

引越しサービスを利用したいのです

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

今日はタイトルの通り、キャラクター引越しサービスについて、現在私が利用した範囲で判ってることをつらつらと書き散らしたいと思います。
もみじです。

まず、WiiU購入当初の私の環境は以下のようになってました。

Wii版にて3キャラコース利用。
このうち、ブログに登場してるのが、1stしづる、2ndもみじ。
3rdは・・・これはサブですらありません。
倉庫キャラといったとこでしょうか。

WiiU版は20日無料券があるので、無料3キャラコース。
とりあえず1人だけキャラを作り、オフラインをクリアします。
オンラインまで進めて、初めて引越しサービスが利用できるようなので。
あと、引越し前にトンブレソンブレロは貰いましたw
しづるは必要ないけど、3rdにもトンブレソンブレロあげたかったな~w
作成から30日以上経過したキャラクターを受け取ると「お友達紹介キャンペーン」の対象外となるそうですので、引越し前にこのサービスは利用しておいた方がいいと思います。

因みに、2垢ともアカウントにメールアドレスを登録するのですけど、これはスマホとPCのアドレスをそれぞれにあてがっています。

ひとまず、このあたりまでが引越し準備と思ってましたが、ここから更に色々な下準備が必要でした。

まず、私はWiiUのアカウントで広場にログインして、引越しサービスのページに飛び、キャラクターを受け取る為のあいことばを入力しました。
この際、『引越しコード』が表示されるので控えておきます。
あとで必要になるので、間違えないようにメモしておきましょう。
そんなに難しい作業ではないので、詳細は割愛します。

次に、Wiiのアカウントで広場にログインしなおし、キャラクターを受け渡す為の手続きを・・・
できませんでした。・゚・(*ノД`*)・゚・。

どうやら、キャラクターを受け渡す為には、トークンの適用が絶対条件のようです。
幸い、私の携帯はスマホなので、サクっとソフトウェアトークンを導入。
Wiiのアカウントに紐付けします。

ソフトウェアトークンの設定についてはそんなに難しくありません。
WiiU版DQXをDL版で購入することができる程度に知識があれば、何の問題も無く設定できると思います。
ただ、問題というか、ある意味当然の仕様なのですが、トークン1つにつき、登録できるアカウントは1つだけです。
私は相互キャラ移動させたいので、WiiUに紐付けするもう1つのトークンが必要です。
しかし、私はスマホを1台しか持っていません。

仕方が無いので、セキュリティトークンを購入しました。
出費がかさみますが仕方がありません。・゚・(*ノД`*)・゚・。
トークンは発注した翌々日に無事届きました。
これも設定は至って簡単でしたので、詳細は割愛。

さて、準備もできたし引越しするぞ!

Wii版のアカウントで広場ログイン、受け渡す為の手続きを・・・
・・・あれ?
もみじを渡せないのはなぜ??
どうやら、最低1キャラはお留守番しなければいけない模様です。
そしてお留守番する(引越しできない)のは、広場にログインしたときに選んだキャラになる模様。

仕方がないので、キャラを3rdに切り替えてリトライ。
うむ。
今度はしづるともみじを選べました。
WiiUアカウントであいことばを設定した際に表示された『引越しコード』の入力をここで求められます。

『引越しコード』に誤りが無ければ、これでキャラ引越しできるはずです。

で、Wiiのアカウントを開くと、しづるともみじの残りカスみたいなキャラデータが勝手に生成されていました。
これは引越しの邪魔になるので、消えてもらいます。

さぁ、WiiUで作ったキャラを移動させるぞ~♪
と、思ったのですが『20日無料期間』中はキャラ引越しができませんとのメッセージが表示されました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

そんな訳で、私はまだ引越しを完了することができません。
長い上に判りにくい記事で申し訳ないです。

私と同じ環境の方に対しては、実体験を元に多少のアドバイスもできるかもしれません。
疑問点等あればコメント欄でどうぞ。

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne