忍者ブログ
当ブログはPCからの閲覧を想定しております。 初めての方はプロフール欄の『取扱説明書』をクリックしてご一読くださいますようお願いいたします。
プロフィール
HN:もみじ
性別:男の娘
職業:ラン錬職人
趣味:チャット・しぐさ遊び
自己紹介:
取り扱い説明書あります。
私、地雷でしてよ?

このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
最新コメント
[10/22 アナザー]
[10/21 アナザー]
[06/20 あいり]
[06/20 けいたろう]
[05/26 しゅーちん]
更新楽しみにしています♪
忍者カウンター



カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハウジング頑張りました

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

一つ前の記事で、所謂『縛り災厄』の草案を書いてみました。
興味ある方は是非w

夜が過ごしやすいかと思えば肌寒かったりで、体調を崩す人が周りにチラホラ。
皆さんもお気をつけくださいませ。
私は元気です。もみじです。

タイトルの通り、ハウジングを頑張ったお話です。
こんな更新されてないブログを見に来て下さる方々は、私のフレさんか、まだ更新を頑張ってた頃の私を知っている方だと思うので今更なのですけど、私はDQ10のサービス開始当初からエル男をメインキャラとして冒険しています。

もみじもすっかりメインキャラとして育ってきましたけど、私はエルフで始めるくらいファンタジー世界のちょっとズレた和風が好きです。
なのでメインのしづるはアズランに居を構え、和風の家が実装されるのを待ち望んでいました。

やっとMサイズの家で和風ハウジングを楽しめる!
ってことで頑張りました。

お暇な方は是非みてくださいw
無駄に写真が多いのでたたみます。









じゃーん♪

外観はテラスハウスに実装された和風のものに全て変更しました。

門から入って左側。
庭には玉砂利を敷き詰めてる感じw

飛び石のアプローチ、実はこれも今回変更されたのではないかと思ってます。
以前はS家と同じ感じのもので玄関から真っ直ぐに出ていたので、門の位置と合わないために適用を見送った気がします。(うろ覚え)
今回はテラスハウスに適用しても違和感の無いS字のような飛び石の配置でものすごく気に入っています^^
庭木には桜、蛙池と獅子脅しがお気に入り。

門から入って右側にはモンスターの家を配置。

これは和風ではないので悩ましいとこなのですけど、他に似合いそうなモンスターの家も無いので、単純に見た目が好きなものを置いていますw
佇んでいるのは竹やり兵の“ばんぺいくん”
思ったほど違和感も酷くないので、暫くはこのままの予定です。

裏庭等には何も配置していないので、続いてインテリアの方を。

玄関に入ってすぐのとこですね。
ここにはドールを配置して、和風のドレスアップをした普段使わない装備を飾っています。
右のドールは浪人風。ちなみに斬鉄丸Varでも飾れますw
左の弓を装備しているのは、和装集団(チームではありません)凪組の暗部装束です。
和装好きが集う楽しい集団です。

家に入って正面(厳密には階段の脇ですがw)

温泉と小料理を楽しめるお店というイメージで家具を配置してみました。
ダストンさんがお出迎えしてくれますw
テラスハウスに実装された和風の見た目を全て使うつもりだったのですけど、1Fの床のみヒノキの床板にしています。
そこにおもてなしの畳を配置することで、壁を使わずに視覚的に部屋を区切ってみました。

別角度から。

キッチンです(見れば分かる)
カウンターでキッチンやかまどの背中を隠して対面式に配置しています。
セラフィの料理とかちょっと考えたくない気もしますが、可愛いのでw
フウラは料理を運んでいってコケるイメージw
隅っこの仕切りの影にエルフ人形を配置して、帳簿をつけてる感じにしてみました。

チームフラッグ、壁、梅の襖で区切っているのが温泉部分(狭いですけどもw)

壁に消えていく襖がホラーなのですけど、襖使いたかったのですw

階段下の箱庭が素敵なので、それを望む風情のあるお風呂。

脱衣場と浴室は仕切りで区切り、浴室側はヒノキの床になってます。
お気付きになった方もおられるかもですが、実は階段から少し覗けますw
が、浴槽は見えないという絶妙な配置にしてみましたw

2階です。

廊下のように見える部分も畳の部分も、家キットの床を畳にすると最初からこうなってます。
少し畳を追加して奥側に襖と壁を配置し、宴会場といった雰囲気にしてみました。

襖側から。

襖の反対側には屏風や内掛けを飾ってみました。
襖側が下座、屏風側が上座に見えるのですけど、実際はどちらが上座が正しいのでしょう?(ダメ社会人

屏風側から。

襖をスパーンっとあけて一発芸とか、誰かイベントやってましたよねw
見たかったw

とまぁ、こんな感じで和風ハウジングを満喫してます。
使用してる家具はアズランの住宅村や、カミハルムイの家具屋で買えるものが殆どです。
高価なものでも数千Gで買えるので、意外と安価に遊べました。

満足したので、しづるの家は当分このままでいいかなぁと思ってます。

画像が多く長くなってしまったので、もみじの家はまた今度自慢したいと思います。

ウェルカムハウスに設定し、家具の配置に悩んで買いすぎたものを安価でモーモンに持たせてます。
たいしたものはありませんが、欲しい方がおられるなら是非^^

住所はアズラン農村879-6
お向かいの3番地にある和風S家も私の家です。
少しでものんびりしていただければ幸甚です。

それでは、次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne