忍者ブログ
当ブログはPCからの閲覧を想定しております。 初めての方はプロフール欄の『取扱説明書』をクリックしてご一読くださいますようお願いいたします。
プロフィール
HN:もみじ
性別:男の娘
職業:ラン錬職人
趣味:チャット・しぐさ遊び
自己紹介:
取り扱い説明書あります。
私、地雷でしてよ?

このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
最新コメント
[10/22 アナザー]
[10/21 アナザー]
[06/20 あいり]
[06/20 けいたろう]
[05/26 しゅーちん]
更新楽しみにしています♪
忍者カウンター



カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
[1]  [2]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キャラ引越しサービスの落とし穴

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

Win版購入して2垢環境になった方がキャラ引越しサービスを利用することが増えているのでしょうか?
以前書いたキャラ引越しの記事が結構役に立っているようで、書いた甲斐があったなぁなんて思ってます。
もみじです。

さてさて、以前引越し記事を書いた際には気付いてなかったことや、書き漏らしていたことが少しあるので、もう一度、引越し記事をまとめ直そうかなって思ってのブログ更新です。
引越しの手順については以前の記事をそのままコピペする手抜き記事ですけどもw

せっかくハードが2台あるんだから、友達紹介キャンペーンも自前でやっちゃうZE!って人向け。
友達紹介キャンペーンとかどうでもいい人や、2垢とか面倒臭いって方は、新規アカウントを始める際に『既に遊んでるキャラクターで登録』的なのを選べば、すぐに始められるはず。
これなら引越しとか面倒なことしなくてもいいです。超楽。

さて、肝心の引越しの流れですが私の経験を元に書いているので、Wii版からU版へ引越すという内容になっています。
Wii版からPC版でもU版からPC版でも手順は同じはずなので、ご自分の環境に置き換えて読んでみてください。

では、手順と注意事項については続きからどうぞ。



PR

心機一転

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

引越しでバタバタしてる間にアストルティアでの交友関係でもバタバタありまして。
大好きなチームを抜けました。
今はぼっちでのんびりしてます。
のんびりっていうか、引越しの片付けなどに追われてあまりログインできてないのですけども。
早くゆっくり冒険したいです。
もみじです。

書きたいことも色々と溜まってるのですけど、今日は写真も無い雑記だけをお送りします。

さてさて、twitterをやってる方は目にした方もおられるかもですが、引越しに伴いネット回線が一時的に使用できなくなっちゃいまして。
twitterで教えていただいたスマホの『テザリング』なる機能を利用して、細々とネットに繋ぐことができるようになったのが数日前。
2日前くらいから風邪ひいちゃったので、結局ほとんどログインもせずに過ごしてます。

私のスマホの性能があまり良くないので、テザリング機能を使っても回線が恐ろしく不安定でして。
人が多い場所とかに行くと、すぐ悲鳴を上げます。
そんな感じなので、ピラミッドのような通信に負荷がかかるコンテンツに挑戦できるのは、ネット回線が完全に復旧してから・・・となりそうです。

PTを組んでも回線落ちなんてことが起きそうなので、コインボスとかもちょっと怖い感じです。
ホント、早く回線復旧してほしいです><

そうそう。
チームを抜けてしまったので、ユニフォームが着れなくなっちゃいまして、ドレスアップ途中の装備とかを隠すことができなくて不便なんですよね。
だから、ソロチーム作っちゃいましたw
とは言え、もともとチムクエとかそんなに積極的にやってなかった私は、未だにショートマントすら使えない残念具合なのですけども^^;

色々と思うところもあって今はチームというコミュニティに所属したくない思いが強いので、他のチームに加えていただくことも遠慮させていただいていますし、同じ理由でチムメン募集もしていません。
そのうちこのソロチームは潰してどこかのチームに入る日がくるかもしれませんけどもw

と、まぁこんな感じなので、var.2.0の世界をあまり冒険できていません。
2キャラ同時にストーリーを進めるのは難しいと思うので、当面はしづるでストーリーを追いかけることに専念しようかなぁと思ってます。
もみじはまだグランドタイタス号に乗ってもいませんしねw
大事なもみじでじっくりとストーリーを楽しむために、まずは1stしづるで冒険を進めようと思います。
2垢で冥王退治もやりたいし、やりたいことたくさんです。

チームを抜けた後くらいからログイン率が急激に低下してしまったのでご心配をおかけした方も多いのですが、単純に引越ししたからという理由です。
ご心配かけてしまってすみません。
上記の通り、まだまだドラクエで遊ぶ気満々ですので、見かけた際には遊んでやってください。

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪

続きに、元チムメンさんに向けた蛇足の文章を少し。


ぼうけんのしょはきえてしまいました





寝惚けてる状態で、観賞用に作っていた2垢のキャラを作り直そうとしていたのですが、誤って全キャラ消えてしまいました(泣
いや、後にこれはただの早とちりだと判明した訳ですけども、本当に肝が冷えました。
寝惚けて操作するのは危険です。
もみじです。

キャラ育成に費やした時間がものを言うオンラインゲームにおいて、長く親しんだキャラを消してやりなおすなんて人は稀有な存在だとは思うのですが、備忘録的に何が起こったのかを書き残しておきたいと思います。

私は寝惚けた頭でDQを始めようとしていました。
始めようとしていたというより、2垢にいる3人のキャラのうち、育成する気が全く無い2キャラを消して作り変えようとしてたんです。
そして、悲劇は起こります。

最初の画面ですね。

キャラ作り変えるってどこからだったかなぁ

あったあった♪
多分これだ。(←大間違いです。真似しないでください。)

そう思って先に進めたところ『登録されているアカウント情報』が消えた為、Wiiの画面から全てのキャラが消えていましたΣΣ(゚д゚lll)!

ちょこちょこ日替り討伐とかに連れ出して、戦士のHPパッシブを取得し、日替り討伐で行ったファンキーさん退治の際に竜おまと涙をゲットして、ようやく冒険者のはしくれとして役立ちそうな感じになってきた2垢のレンジャーが、消えていました。

応援レンジャーとして活躍できるように各駅を開通させ、ひらめきの指輪も入手し、活動中のメインキャラよりも力を注いでハウジングを頑張った、私の可愛い2垢が消えていました。

放心。

事態を理解して(正しくは誤認して)パニック状態でツイートする私。

巻き戻し措置を依頼することも考えましたが、そもそも私はこの2垢を真面目に育成していないので、戦士のHPパッシブが取れてるから戦士はLv40以上で、レンジャー本職だから盗賊がLv20以上で、一番Lvが高いレンジャーは・・・Lvいくつだっけ??みたいな曖昧な記憶しかありません。

毎日ログインさせてる訳ではないので、最終ログイン日もよく覚えてませんしね。

ダメだ。
こんな曖昧な記憶だと巻き戻しの依頼してるだけでイライラして禿げてしまう。

それに、今回は違いますが『アカウントハックの救済は1回だけ。』という話もどこかで見ました。
2垢ともトークン導入してますが、今回の巻き戻しで、もっと悲惨な事態に対応できなかったら?
そう思うと、巻き戻しの依頼はできませんでした。
(詳細に調べて書いてる訳ではありません。あくまで私が聞き齧った情報です。)

垢ハック巻き戻しが1回だけなのか、今回のような場合も含み巻き戻しは1回だけなのか。
調べなかったので本当のところは良く分からないのですが、巻き戻しという大技が再々使えるとは思えないので。
大して育成に時間をかけてなかったことだし、今回は最初から育てなおそうと思ったわけです。

新しく作ったキャラでオフラインを進め、オンラインへと旅立とうとしたときです。
『スクエニアカウントを持っていますか?』
みたいな質問が表示されました。

『え?ナニナニ??どういうこと???』

今まで使ってたアカウントすら完全消失してるの?
もしかして新しくレジストレーションコードが必要になったりするの??

と、再びパニックになりましたが、少し落ち着きをとりもどしていた私は、新規アカウントは作成せずに、ログイン画面でゲストログインしてみるという手段を思いつきまして。
元のアカウントでゲストログインしてみたところ、無事な2垢のデータを確認できました。

つまり。
私は冒険の書を消したのではなく。
Wiiとスクエニアカウントの紐付けをリセットしていただけだったのです。

再び、紐付けを行うことで、無事に元通りの環境に戻すことができました。

ちなみに、キャラ個別の冒険の書を消す場合は、ログインしてから

この画面から進めます。

キャラの作り変えなんてそうそうやることはないと思いますが、だからこそ作り変えるときはご注意を。

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪

続きにイベント(?)の告知です。




貴女と生きる未来の為に─楽屋裏─

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

2日にわたりくだらない妄想記事にお付き合いいただきありがとうございました。
記事は妄想なんですが、冥王に挑んで勝利したという部分は本当です。
蛇足かもしれませんが、今日はその楽屋裏など。
ルーラストーンが1つ増えてホクホクです。
もみじです。

よろしければ、この楽屋裏の記事をご覧になる前に、以下の記事をご覧いただければと思います。
序章はコチラ
前編はコチラ
後編はコチラ

いつだったかもう忘れたのですが、随分前にミドリさんと2人だけで、サポも連れずに冥王に挑もうと話しました。
その当時はHPパッシブも不十分、火力も残念極まりない感じだったもみじ。
その後、頑張ってHP+100まで取りました。

どこかの記事に書いたような気もするんですが、普段一緒に沢山遊べる人もいれば、中々ログイン時間が合わない方もいて、ミドリさんは中々ログイン時間が合わない方でした。
だけど、初対面のときからなんだかすごい親近感で、殆ど絡みがなかったのに『この人の絵を描いてみたい』と思った初めての人でした。

お気付きの方もいるかもですが、私は本当に落書きしか描けません。
頭身の低い、線の少ない落書きか、ラフスケッチをそのまま塗りたくる雑な落書きです。
そんな私が、唯一真面目に描いた頭身の高いラフスケッチじゃない落書きがミドリさんに贈った絵だったりします。
なんでしょうね?
私の創作意欲を刺激する何かがミドリさんにはありました。

ネットでの付き合いだとお互い分かってる上で、姉妹のように、友人のように、ときに恋人のようにやりとりするその感性というか、即興のセッションを楽しむ雰囲気がとても心地よいのですよ。

そんなミドリさんと出会えた記念に、何か記憶に残ることをしておきたい。
これが冥王戦に誘った理由です。
冥王戦は1stでも見てますが、とてもムービーが良いです。
冥王戦を手伝ったことがある方はご存知だと思いますが、ムービーの主人公はストーリーリーダーになります。
つまり自分がクリアすると、自分が主人公のムービーを人に見てもらうことができないんですよね。
これは、中々の特別感w

誘いたい方は沢山いるんですが、ここは敢えて普段なかなか遊べないミドリさんだけを誘おうと思って提案したら、ミドリさんも乗り気になってくださいまして。
実現へと漕ぎ着けました。

ぶっちゃけ、もみじはもうLv70まで育ってますので、サポも連れずに2人で挑みはしましたが『苦戦した』という感じではなかったです。
むしろ2人で挑んで丁度いいボリュームだったかな?といった感じ。
なので、記事中の戦闘の緊迫感とかはちょっと盛ってますw
いっそ冥獣王の両腕を堕としてみても良かったかもしれません。

でも、ミドリさんのHPが減ってるな~と思った次の瞬間にもみじが痛恨喰らったりとか、割と事実のままに書いてるので、それなりにドラマチックな戦いでしたw

記事に起こすに当たって苦労したのは、ムービーシーンですね。
もみじとオーガのもみじと冥王くらいしか出てきません。
そう。
ムービーにはミドリさん出てこないのです。
これを妄想で補完する作業が一番苦労した部分で、一番楽しかった部分です。

あと、困ったのがザオラルの扱いです。
DQって『もみじは死んでしまった』って表現されるんですよね。
死者を蘇らせる魔法が存在するのに、ストーリー中ではNPCの悲しい死があるという矛盾。
『誰かザオリク唱えてあげてよ』
と思うこともしばしば。

そして私の好きなメギストリスのキーエンブレムを貰うストーリーではプーポッパン王が
『死者を生き返らせるなど自然に反することをしてはいけない』
みたいなことを言います。

ザオラルいっぱい使ってるよ?
天使の護りとか聖女の護りとかもばんばん使ってるよ?
ストーリーでの発言とシステム上の表現の矛盾。
個人的にDQやってると毎度気になる点です。

そんな訳で、今回記事に起こすに当たっては、戦闘不能な程のダメージを受けて死を待つばかりというところまで追い詰められているけど、完全な死は訪れてない。
でも、放っておけば確実に死ぬし、通常の回復魔法じゃ回復が追いつかない。
みたいな微妙なニュアンスで書いてみました。
イメージとしては、心停止後の電気ショックみたいな感じ?

まぁ、こんなのどうでもいい部分なのでしょうけど、楽屋裏の話なのでご容赦をw

冥王戦前に七夕イベに行ったのも中々良いアクセントになった気がします^^
オリリンとヒッコリーンにはこう・・・ちょっとイライラさせられましたがw

なるべくストーリーに忠実に、でも詳細なネタバレはしないように書くというのが難しくて、写真も使えないし無駄に長い駄文を垂れ流してしまいました。
妄想全開で見苦しい表現も多々あったかと思うのですが、あれです。
ミドリさんへの愛に溢れてただろうwww
も・・・妄想ですよ?

少しでも楽しんでいただけたならさいわいです^^

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪

リアルも浪費家なのです

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

手持ちのUSBキャプチャユニットがどうやらうまいこと使えなかったので諦めていたのですが、ぐてぃさんがTwitterで要らんコトつぶやきまして。

気付いた時にはポチってました。
ゲーム中だけでなくリアルに浪費家です。
ダメな大人、もみじです。

と、いう訳で、ゲームキャプチャーHD AVT-C281Jを導入しました。
今日はDQを離れて、こいつの使用感などを書いてみようかなと思います。
記事の内容は、社会人のブロガーさん向け(出費額的にw)といった感じになりますので、今日はブロガーさん以外には面白くも何ともないと思われます。
そっと回れ右して他のブログを見にいった方がいいかもですw

ぐてぃさんのつぶやきの通り、PC不要というのがまず一番惹かれた部分です。
手持ちのUSBキャプチャユニットだとPC無いと使えないのですが、こいつはゲーム機とTVがあれば使えます。
特別な配線も不要で、これ1台あればPS3やXBOX360なんかにも使いまわせます。
配線も買い足す必要なし。
これを注文するだけで、すぐ使えます。便利。

配線の接続もとても簡単なのですが、私はつまづきましたw
私はWiiUをHDMIでTVに接続していたのですが、これが原因で画面出力させる為にWiiU側の設定をいじる必要があったのですよ。
気付くのに丸1日かかりましたw

WiiUの本体設定画面を開いて、テレビの項目を選択、テレビとの接続方法を設定するの項目を選択し、HDMI以外に設定します。
これだけでOKです。
接続は『WiiU→キャプチャユニット→TV』となっているのですが、キャプチャユニットに電源が入っていなくてもゲームはできるようです。

ここまで書いたら家電等に詳しい方は気付いたかもしれませんが、HDMI接続ではなくなるので画面がぼやけた感じになります。
これが今のところ一番のデメリットですね。
HDMI接続に見慣れてると、最初はかなりストレスを感じると思います。
1日遊んだら私は慣れましたがw

データの保存は付属のUSBメモリ(16GB)に行われるので、HDDを買い足したりといったことも不要のようです。
とはいえ、長時間の動画を保存するには容量が足りませんよね。
そういった方向けの機能として、本体にHDDを内蔵させることができるようになっていました。
但し、これは別売。
付属のUSBメモリの代わりに外付けHDDを接続することも可能なようです。
もちろんこれも別売。
公式を見る限りでは対応するHDDの容量は1TBまでなのかな?
まぁ、充分だと思います。

さすがにこれ以上浪費すると、財布の中身が悲しいことになるので、HDDはしばらく買わないつもりですが、付属のUSBメモリで取り敢えず動画と静止画を撮ってみました。

あ、そうそう。
このキャプチャユニットはスタンダードモードとリアルタイムモードというのがあるのですが、初期設定のスタンダードモードだと遅延がひどいです。
リアルタイムモードにする方がいいですね。
リアルタイムモードでは録画と静止画撮影以外できなくなりますが、これだけできれば充分なはずなので。
リアルタイムモードにした後は、遅延を感じませんでした。
今まで通りの操作感で遊べてます。

まずは静止画。

ちょうどドラキーの複雑な心境のお知らせが届いたのでパシャリ。
特別ラグを感じることは無かったのですが、瞬間を切り取るような使い方をしなかったので、もしかすると多少ラグがあるかもしれません。
撮影はリモコンからワンボタンでできてとても楽です。
DQ標準のカメラ機能より起動の手間が無い分撮りやすいですしね。

動画はチムメンと行った迷宮1周分をまるっと録画しましたが、特に気になることはありませんでした。
チムメンに内緒で録画したので、公開はしませんがw
ちなみに迷宮1周で動画の容量は1.71GBでした。
動画をばんばん撮るならHDD導入しないと辛そうですが、私は付属のUSBメモリでも困ることはなさそうな印象ですね。
あと、動画の形式はMP4なので、PCの標準的な動画プレイヤーで再生可能なはずです。

ひとまず1日使ってみた感想はこんなとこですかね~。
ランプ錬金の画面とか録画して、ヘッポコ振りを見てもらったり、ランプ錬金の先輩方にアドバイス貰ったりといった使い方もできそうですね。
あとは、強ボス戦を録画して反省したりとかにも使えそうです。

チムチャやフレチャが楽しいので、そのログを残すのにも使いますが、これはあまり公開する気はありません。
ブロガーさん達とのチャットログくらいは使うと思いますが、チムメンや非ブロガーさん達とのやりとりまで公開するのは少々抵抗を感じますので。
楽しいチャットがあったら、今まで通り自分でタイピングして雰囲気だけお届けするつもりです。
非ブロガーのフレさんやチムメンは、その点ご安心を。
静止画にキャラアイコンとかも写るから、これも今回のように名前は隠して使う等の加工をしますし。
私はDQやりながら、面白チャットをメモ書きしてたりしていたので、そういった労力を少し省くためにキャプチャを使うつもりです。

こんなところかな?
他に使用感を知りたいことがあれば質問受け付けますよ~♪

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne