忍者ブログ
当ブログはPCからの閲覧を想定しております。 初めての方はプロフール欄の『取扱説明書』をクリックしてご一読くださいますようお願いいたします。
プロフィール
HN:もみじ
性別:男の娘
職業:ラン錬職人
趣味:チャット・しぐさ遊び
自己紹介:
取り扱い説明書あります。
私、地雷でしてよ?

このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
最新コメント
[10/22 アナザー]
[10/21 アナザー]
[06/20 あいり]
[06/20 けいたろう]
[05/26 しゅーちん]
更新楽しみにしています♪
忍者カウンター



カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その恐れを乗り越えて(もみじSIDE)ー序章ー

しづるSIDEの序章はコチラ
しづるSIDEの前編はコチラ
しづるSIDEの後編はコチラ
しづるSIDEの終章はコチラ
※後編についてはネタバレ防止が困難なため、鍵つきのままとさせていただいています。
ネタバレOKな方のみ『itudattesakusennha』とパス欄に入力すると読める仕様です。

もみじSIDEの本編は続きから。

本記事の主成分は妄想でできております。
実際の人物像とは多分関係ありません。
また、ネタバレを含むので2.2後期シナリオを全て終わらせた方のみご覧いただくことを強く推奨いたします。
ボス画像等は使っていませんが、実際のストーリーに触れる内容が含まれますのでまだシナリオを終わらせていない方はご注意を。

以上を踏まえてから、続きをどうぞ。










冥王を討ってから結構な月日が流れていたが、その間にも色々あった。
勇者姫が覚醒したこと、そして信じられないことに私がその勇者姫の盟友であること。
アストルティア各国の王族や、叡智の冠と呼ばれる賢者様達とも親しく付き合うことができてしまうほど、濃密な日々を送っていた。

もちろん、旅先で新たな友人にも恵まれた。

夏が過ぎ、暦の上では秋になった頃、私は旅の途中で知り合ったユージュという名の書家のもとへ訪れていた。
彼もまた、旅先で親しくなった友人の1人だ。

『あれ?もみじさん、珍しいですね、こちらに顔を出されるなんて。』
ウェディ族独特の明るい澄んだ声でユージュがもみじに声をかける
『お忙しいところ申し訳ないのですが、ちょっと一筆お願いしたくてお伺いしました。』
『いいですよ。どんな書をお望みですか?』
問いに答え、字体等の細かな希望を伝えると
『わかりました。なるべく早く仕上げますね。』
と応じてくれた。

ユージュの書く流麗で力強い文字が私は好きだ。
だから、勇者の盟友として重要な任に就くにあたって、彼の書いた書を道具袋に忍ばせておきたかった。

ほどなくして、ユージュから依頼しておいた書が届いた。
これで必要なものは揃った。
あとは、任務に同行してくれる友人に声をかけるだけだ。


ソーラリア渓谷での異変の調査、勇者姫も同行するこの任務に同行して貰う以上、手練れの僧侶が必要だろう。
となると、真っ先に思い浮かんだのが旅先で知り合った僧侶のてぃだ。
彼女と仲のいいバトルマスターのレシムもかなりの手練れだし、この2人に同行して貰うことにして、連絡をとる。
『おっけー』
『いいですよ~』
両人とも二つ返事で了承してくれる。

このエルフ族の娘達はとても仲がいい。
見ていて微笑ましいくらいだ。
姉妹のように友人のように、仲良くしている彼女達を見ているのが好きなのだけど、今回は彼女達に無茶をさせてしまうかもしれないと思うと少し気が重かった。


調査の支度を整え、ソーラリア渓谷の入り口に差し掛かったところで勇者姫が合流した。
だが、ゆっくり挨拶を交わすこともできないほど事態は急を要していた・・・。


※もみじSIDE前編についてはネタバレ防止が困難なため、鍵つきのままとさせていただいています。
ネタバレOKな方のみ『itudattesakusennha』とパス欄に入力すると読める仕様です。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne