忍者ブログ
当ブログはPCからの閲覧を想定しております。 初めての方はプロフール欄の『取扱説明書』をクリックしてご一読くださいますようお願いいたします。
プロフィール
HN:もみじ
性別:男の娘
職業:ラン錬職人
趣味:チャット・しぐさ遊び
自己紹介:
取り扱い説明書あります。
私、地雷でしてよ?

このブログは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
最新コメント
[10/22 アナザー]
[10/21 アナザー]
[06/20 あいり]
[06/20 けいたろう]
[05/26 しゅーちん]
更新楽しみにしています♪
忍者カウンター



カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R
[1]  [2]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

可愛い恩人

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

もみじです。

初期のお話が一区切りしたので、フレさんのお話。

もみじのフレさんというより、エルフさんのフレさんなのですけど。(ややこしいw)
この方との出会いが無ければ、エルフさんのストーリーは進んでないし、何よりチームにも入れてないのですよ!
まさに恩人。

エルフさんがメギストリスのボスに挑んで、6個目のキーエンブレムを貰おうとしていた頃のお話です。
エルフさんがボスのいる塔で
『どうしよう・・・サポさん達だけで大丈夫かな?』
とか考えてると

めっちゃ可愛いプクリポさんが、何かカタコトで話しかけてきてくれまして。
(キーボード無くてもチャットできるんですけど、カタコトになりがち)
ステータスを拝見するとエルフさんよりかなりLvが高い!

断る理由などあるはずもなく、遠慮する気も更々なく。
二つ返事でプク武闘家さんに寄生w
酒場で雇うサポさんは自分のLvより高い人を雇えないシステムなので、サポさんもプクさんのサポに総入れ替えして頂きまして。
エルフさんLv35(スクルト覚える直前のLv:役立たず)
プクさんLv42(だったけ?)強い
サポさんLv42×2人
という構成で挑み、プクさんの氷結乱撃でサクッと撃破。

短い時間でしたけど、また一緒に旅をしたいなぁとか、いつかこの人の役に立てるくらい使える僧侶になりたいなぁとか、そんなことを思わせるくらいいい人でして、厚かましくもフレさんになっていただきましたw

一緒に旅をする・・・については、念願叶ってその後も何度もご一緒させていただいてます



いつか役に立ちたい・・・についてはね、ホラ、詮索したらダメなとこです。

ちなみに、最近はこの方から誘われるとレアアクセが良く出ますw
年末に彼の誘いでエルフさんが竜おまに行ったんですが、1戦目で竜おまドロップという神速でした。
エルフさんが一緒に金策に行った際も、リュウイーソーからアクセを2個ドロップ。
私が彼を誘ったときは何故か出ないのにw

それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪
PR

姉御

おはようございますヾ(o´∀`o)ノ
あるいはこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
もしかしてこんばんわヾ(o´∀`o)ノ

メインのエルフさんが所属しているチームに入れて貰いました^^
つまらない話でも何でも、よくチャットで構ってくれる素敵チームです。
のんびり屋さんが多いのも、私の性格に合ってるようなw

中でも、姉御が絡むチャットはいつも面白いです。
同じ年だってこともあるかもしれないですけどねw
姉御については姉御のブログを見ていただければ分かると思うんですけど、私が感じた姉御のイメージは↓こんな感じ。

『チムメンをいじめていいのは私だけだ!』

何かね、言葉はキツ目のこともあるんですけど、その底の部分にはいつも優しい雰囲気が見え隠れしてる感じの人です。
あと、強気に見えるけど実はヘタレなとことかw

普段は『姉御!』って感じなのにときどき可愛くなります。

チームには愛すべきキャラな人が多いので、ときどきこうして紹介できたらいいなぁ。。。

といったところで、今回はおしまい。
それでは次回更新まであでゅー(*´∇`)ノシ マタネ~♪


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne